読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライクラフト

ふと思いついてやったことを書いていきます

オークの植林所

インフラ 建築

原木を楽に集めたいので、植林所を作りたいと思います。

今回はオークの木専用にしてみます。

 

f:id:freePerson:20170422084952p:plain

場所は、荒廃した公園を作る(後半) - トライクラフトで作った公園の隣です。

 

f:id:freePerson:20170422085221p:plain

まずは平らに整地します。

あまり整地をしないので、なんだか新鮮な気分です(笑)。

 

f:id:freePerson:20170422085518p:plain

基礎を作りました。ポドゾルの部分に苗木を植えます。

オシャレな植林所を作りたくてこうなったのですが、そのせいで広さの割に植えられる本数が少なくなってしまいました(笑)。

 

f:id:freePerson:20170422090219p:plain

f:id:freePerson:20170422090742p:plain

次に屋根を作りました。

天井にはガラスや葉っぱブロックなど、日光を通すブロックを使いました。

 

f:id:freePerson:20170422094120p:plain

内部です。ガラスとネザーレンガの階段が制限ブロックの役目を(たぶん)果たし、伐採しやすい形の木が出来上がります。

 

ただし湧き潰しが不完全なので、夜間に湧いたモンスターに襲われます(笑)。

なんとかしたいですね・・・。

自動精錬所を建てる

建築

f:id:freePerson:20170416180144p:plain

上の画像のようなシンプルな自動精錬装置をいくつか作ります。

 

ご存じの方も多いと思いますが、「焼きたいもの」と「燃料」をぶち込んでおくだけで、どんどんアイテムを精錬してくれる非常に便利な装置です。

 

今回はこの装置と、それを覆うように建物を建てていきたいと思います。

 

建築

f:id:freePerson:20170410235307p:plain

マイホームの隣に建てようと思います。

 

 

f:id:freePerson:20170411000122p:plain

まずは大まかに形を作ります。

この時点ではだいぶのっぺりしていますね・・・。なんとなくですが、羊にバカにされているような気がします(笑)。

 

f:id:freePerson:20170411000500p:plain

外観が完成しました。

とりあえずいろいろくっつけて、ゴチャゴチャさせてみました。

 

f:id:freePerson:20170411000932p:plain

精錬してできたレンガなどを販売している、という設定です。

 

f:id:freePerson:20170411001227p:plain

反対側です。

 

f:id:freePerson:20170411001438p:plain

裏側です。精錬に使う燃料や植木を配置しています。

地味ですが、まあ裏なのでいいでしょう(笑)。

 

f:id:freePerson:20170411001607p:plain

屋根はオークの原木と砂岩ハーフで。

 

f:id:freePerson:20170416175046p:plain

内部には自動精錬できる装置を6個用意しました。

適当に詰め込んだだけですね(笑)。

荒廃した公園を作る(後半)

インフラ 装飾

前回で公園の外装が大体出来たので、今回は内装を作っていきます。

 

 

内装

f:id:freePerson:20170408102127p:plain

まずは木を植えていきます。後でツタをくっつけておきましょう。

やっぱり、公園といえば木ですよね。

 

f:id:freePerson:20170408102745p:plain

f:id:freePerson:20170408103128p:plain

トイレも必要なので作りました。

中には洋式トイレを作ったのですが、和式のほうが雰囲気的には合うかもしれませんね。

 

f:id:freePerson:20170408104149p:plain

植木鉢やら看板などの小物を設置。

 

f:id:freePerson:20170408103344p:plain

さらにクモの巣を貼り付けてみました。

伸び放題のツタと相まって、手入れされていない感じが出たと思います。

 

f:id:freePerson:20170408105132p:plain

一応ベンチも用意しました。

風化してヒビが入っちゃった、という設定にしておきましょう(笑)

 

f:id:freePerson:20170408105137p:plain

照明は、灯籠をイメージしてみました。

松明をトラップドアで囲っています。

 

 

f:id:freePerson:20170408105902p:plain

完成しました。モンスター湧き放題です(笑)。

暗くて見づらいかもしれませんが、明かりの少なさゆえの不気味な雰囲気が気に入っています。